スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外運航奮闘記9 グルグル攻撃

さてさて、帰りの飛行機に乗り込んだ隊長御一行様。
でも、飛行機がなかなか離陸しない…
トラフィックが多く、順番待ちで30分地上で待つことに。
エアピーチのコールサインを聞いて少し安心。
帰りは、すべてIFRで 釜山VOR、APELA、壱岐VOR、福岡VOR、周防VORです。
なんとかRWY18Lを離陸。
離陸したかと思ったら、すぐにHDG360。
隊長「どこに行かせる気だー?!!俺らを日本に返せー!!」
離陸後、このグルグル攻撃を受け、なかなか日本への針路に向けられず…

15分後、グルグル攻撃に飽きたのか、なんとか、ダイレクトAPELA。
おそらく、我々のパイパーちゃんは遅すぎるので、相当邪魔だったものと思われます。
帰りも快晴。最高のフライト日和でした。

そして、北九州へ無事着陸。
規則に従った、検疫、税関、通関を通り、セナの運転でホテルへ。
滞在時間4時間半の超弾丸韓国旅行は終わったのでした。
さいごに…
教訓
1 焼肉を食べるなら自家用機で行かないほうがいい(ニンニク
は遠慮)
2 自家用機で焼肉を食べに行くときは、全力で焼肉を詰め込むことになる
3 焼肉屋のおばちゃんは怖い(絶対服従)
4 トータルコストは、焼肉1人前1000ドル
5 帰りのグルグル攻撃はしんどい
6 タクシーは日本語も英語も通じないので、マッスルさんが運ちゃんに切れられる
今回の海外運航では、みなさんのご協力を頂きました。有難うございました!
さてさて、小キャプは今回、小学校でどんな報告をするのか気になりますねー 笑
さてさて、まだまだ旅は終わりません!
明日、北九州から、お家へ帰るまでが、フライトです。
スポンサーサイト

海外運航奮闘記8 絶対服従コリアンビーフ

さてさて、釜山といったら焼肉。タクシーで街へ向かうことに。
到着した焼肉店はココ!

どうやら、美味しくて有名な焼肉店のようです。
しかし、本当の恐怖はここで待っているのでした…
隊長「サムギョプサル1つと…」
店員女性「1つNO!2つOK!!!」
隊長「ビクっ驚」
店員さんが超スパルタだったのです!
その後も…
店員女性「チョキチョキ!!」「チョキチョキ!!」「NO!!!」
※チョキチョキとは、肉をハサミで切れの合図
隊長「はっはいっ!!!汗」
マッスル「このスパルタ感たまらん…ニヤリ」
ジェッター「ははは 苦笑」
さて、我々の滞在時間は3時間程度しかありません。
一気に焼肉を鉄板に入れ、店員さんの合図で全力で食べます。
ちなみに、この焼肉を食べるためにかかった込み込みのコストは1人1000ドルです 笑
まさに1000ドル焼肉!
焼肉屋を出たあとは、釜山タワーへ。
ジェッター「なんですかコレは??」(観光は一切リサーチしてない 笑)

とりあえず写真を撮ってみたりして、LOTTE モールと市場をぶらぶらしたらすぐ空港へ。

グランドクルーの女性が出迎えてくださり、プライオリティーゲートから一瞬も待つことなく飛行機へ。
弾丸釜山ツアーを駆け抜けたのでした。
ただ、釜山は意外に都会で、普通の旅行で来ても楽しめそうな場所でした。
土日あたりで、高速船で来るのが良いかも。

隊長「で、釜山にはいつ着くんだ?」
ジェッター「もう終わりましたよ!!」笑

海外運航奮闘記7 いざ釜山!

そんなこんなで、とうとうアタック本番日。
フライトプランは前日にファイル済みなので、機体へ行って準備をすることに。
機体も順調。雲ひとつない快晴。
実はこんな天候が安定したフライトは珍しく、いつも嵐の中を飛んで行く我々。
今日ばかりは、天気に恵まれたようです。
釜山までのルートは、北九州をVFRで離陸し、北西進。FIRのバウンダリーにあるAPELAへ向かうルートです。
途中でIFRへ変更し、釜山VOR、金海VORとなります。

高度は8000ft。この時期だと、0℃前後になるので、着氷に無防備なパイパーちゃんを心配していましたが、雲も無いし大丈夫そう!

北九州を予定通り離陸し、福岡レーダーからIFRをもらい、APELA手前でインチョンコントロールに移管されます。
韓国人の英語の発音に不安を感じていましたが、アメリカ人の英語よりも日本よりで聴きやすい。
そうこうしているうちに、金海アプローチに移管されます。
金海(GINHAE)は、「キメ」のような微妙な発音。日本人には馴染みませんね…
若干のレーダーベクターの後、VORDME36Rへ。
金海には、36RとLがありますが、通常は36Lを着陸用、36Rを離陸用として使うようですが、36Lクローズのため、Rへ着陸。
最後は、ビジネス機らしく FOLLWMEがお出迎えしてくれました。
小型機など一機もおらず、かなり浮いた感じでスポットイン。

グランドクルー「フライトはどうでしたか?」
以前東京に住んでおられたという日本語堪能なKOREAN AIRの女性の担当者さんが笑顔で出迎えてくれました。
マッスル「おー!こんにちは!日本のどこに住まれていたんですか?お名前は?釜山に楽しいいところはありますか?」
グランドクルー「そーなんですぅー!えーっと、~は楽しいですよー…」
その裏で…
韓国ネイティブグランドクルー「今後のご予定とフライトプランに関してなのですが…(英語)」
ジェッター「あー帰りのプランをファイルしてもらえますか?。あとウエザーも(英語)」
業務調整をたどたどしい英語で頑張っていたのでした 笑
隊長「通訳をナンパしてたら、肝心なとこ こーなるわ 笑」
ビジネスジェットらしく、プライオリティーゲートから速やかに空港内へ。
フライト自体は何も難しいことはなく、拍子抜けした一同なのでした。
プロフィール

ファイヤリー・フライヤーズ クラブ

Author:ファイヤリー・フライヤーズ クラブ
本日も”ファイヤリーフライヤーズクラブ”への御搭乗、ありがとうございます!
当機はPIPER-PA28で空を楽しむ愉快な瀬戸内の空の仲間たちのClubです。基本理念は”安全第一!”。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの訪問者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。